« 四月からのシンエイアニメシアター | トップページ | 『ゼントリックス総集編』 »

2004.03.20

ようやくドロンマを見た

 録画してた友人のお陰で、ようやく『金色のガッシュベル』#46を見ることができた。安原さんがドロンマをやった回だ。キャラの顔と、キャラクターが悪人だけど人情味あふれるキャラということでの起用らしい。
 っていうかドロンマ、人間としてはあり得ない位置に鼻の穴があるのだが、あの世界では人外キャラが当たり前に暮らしてるようなので、深く詮索しないでおこう。
 ドロンマだけではなく、干し草屋のお兄さんも兼ね役している。
 『ガッシュベル』は初見だが、話も面白かったし、回想シーンが適度に入っていたので、ウマゴンのキャラも理解できた。原作ではガッシュベルは出てこないそうだが、見ていて違和感なかったし。「これあげるー」とか。
 特に気に入ったのは、リアカーでGO!のシーン。
 

|

« 四月からのシンエイアニメシアター | トップページ | 『ゼントリックス総集編』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/327846

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくドロンマを見た:

« 四月からのシンエイアニメシアター | トップページ | 『ゼントリックス総集編』 »