« 人情噺としての『タイガーマスク』 | トップページ | 『バルト 新たなる旅立ち』 »

2004.01.29

『氷河戦士ガイスラッガー』

 10話「ジロ暁に吠える」
 ホームドラマチャンネルで放送中。録りっぱなしだったビデオを見直してみたら入っていた一本。ちょうど『サウスパーク』の裏番組なので、録画したものと思われる。聞いていて、敵のドルム大尉の声が古川登志夫っぽく聞こえたのだが、テロップを見て仰天。安原義人だった。分かってから見直すと確かにそう聞こえる。
 内容はリンクしたサイトの解説に譲るが、脚本は辻真先。別荘の遺棄ペットネタというと、『エスパー魔美』の「サマードッグ」があるが、この頃から問題になっていたのだな。

|

« 人情噺としての『タイガーマスク』 | トップページ | 『バルト 新たなる旅立ち』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「安原義人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/145663

この記事へのトラックバック一覧です: 『氷河戦士ガイスラッガー』:

« 人情噺としての『タイガーマスク』 | トップページ | 『バルト 新たなる旅立ち』 »