« 大晦日ドラSP | トップページ | 別冊コロコロコミック二月号 »

2004.01.05

『のび太と夢幻三剣士』

 正月BS朝日で再放送されていた物を見る。
 上映されていた頃は、藤子熱が一番下がっていた時で、通して見るのは今回が初めてである。この作品をプッシュする友人がいて、気になっていたのだ。
 初期の大長編のような、日常に忍び寄る魔の手……という感覚がない。全てはドリームマシンの手の中で動かされている気がする。『パラレル西遊記』でその手を使われてしまったので、藤本先生もやりにくかったのだろうか。
 ジャイアンとスネ夫が後半退場してしまうのもマイナス。逆に、のび太としずかのカップルファンにとっては極上の作り。

|

« 大晦日ドラSP | トップページ | 別冊コロコロコミック二月号 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「藤子不二雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6040/75527

この記事へのトラックバック一覧です: 『のび太と夢幻三剣士』:

« 大晦日ドラSP | トップページ | 別冊コロコロコミック二月号 »