2016.04.13

『国際市場で逢いましょう』(ネタバレ)

 韓国映画『国際市場で逢いましょう』、公開時に気になっていたが見逃していた。この度シネマート新宿10周年記念の一本として上映されるので鑑賞してきた。
 一番注目していたのはOPのフンナム撤退シーン。私の二次創作「パーマンと朝鮮戦争」では和清(バードマン)の所属する米国兵側として描写しているが、大量のエキストラを動員したのであろう避難民のシーンはすごかった。
 主人公の避難先であり、「国際市場」のある釜山での避難生活も興味深かった。秀清(ミツ夫)が身を寄せたテーグの靴屋での生活に思いを馳せた。
 個人的には、主人公が避難する途中、親とはぐれたと思しき浮浪児達を見つめるシーンが何度もあったのが印象に残った。具体的な心情描写はされなかったが、運命の対比を思い起こされた。
 そういう個人的なこだわりをのぞいても、「家族」を守り抜くことに生涯をかけた男の物語として、韓国の近現代史を知るきっかけにもなるいい作品だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.21

サイトの引っ越し

 @homepage終了に伴い、『パーマニアの指定席』をhttp://parmania.no.coocan.jp/に移転しました。
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.07

「ドラえもん のび太の宇宙英雄記」(ネタバレ)

 OPにいたロボットはパーマンのゴリアテ?
 アロンはどうなるかと思ったが、星の人たちがみんなあの顔なので慣れた。チンプイもおじいちゃんになったら耳垂れるのだろうか。
 観月ありさがうまかった。もっと声優をやって欲しい。
 来年は「日本誕生」?
 アロンの台詞で「星間連盟を作ろうとしている」というのが気になる。私の小説に反映させるかも。
 ジャイアンの「無限びんた」には「アクエリオンかよ」と突っ込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.12

原画展「パーマンとFヒーローたち」

 藤子・F・不二雄ミュージアムの原画展「パーマンとFヒーローたち」を見に行ってきた。
 「パーマン」の原画では「バード星への道」で5号の描かれていた部分が消されていて切なかった。
 開館時にはあったがいつの間にか展示室からなくなっていたパーマンバッジ型の椅子が今回復活していたのが個人的見所。原画ではソノシート版の原画が興味深かった。三輪さんがヘリコプターから降りてきたパーマン役の人と入れ替わったというイベントの写真もあった。これは入れ替わり前か後か気になる。
 カフェのブービーのチキンライスとトルティーヤもおいしかった。パーマンバッジ型のプリンも個人的に好きな固めのプリンだった。ブービーのスムージーは今回見送ったので次回に。コースターは「バード星への道」からのカット。
 おみやげ、出費はしない予定だったが「のび太のくまちゃん」が気に入ってしまい購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.15

『るろうに剣心 伝説の最期編』ネタバレ感想

今日ようやく鑑賞。

ここからネタバレ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.30

「ヒストリーボーイズ」観劇

 世田谷パブリックシアターは初観劇。駅から近くで行きやすいが、私の席は三階の一番奥の壁際。何とか舞台は見れたが、オペラグラスを持って行くべきだった。

以下ネタバレ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.07

「おかしな二人 男性版」観劇

 昨日はエコー劇場で「おかしな二人 男性版」の初日を観劇。
 初見だが評判通り非常に面白く、女性版と見比べたくなった。
 安原さんとも少し話す機会があったが、「東京ESP」の収録がもう始まっているとのこと。
 劇場では安原さんの次回公演「ヒストリー・ボーイズ」のフライヤーも入手できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.01

「X-MEN フューチャー&パスト」「ミスターGO!」感想

 今日は映画の日なので「X-MEN フューチャー&パスト」「ミスターGO!」を鑑賞。
 「X-MEN」、ペンタゴンのツアコン嬢が「第二次スーパーロボット大戦Z」に出てくるシオニー・レジスに雰囲気が似てて驚いた。

以下ネタバレ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.27

第三次スパロボZ時獄篇を始めたわけだが(ネタバレ)その5

 1周目はスーパー系メイン、運命反逆ルートでクリアした。攻略本ももうすぐ出るし、2週目に入るにはいいタイミングではないだろうか。
 話は聞いていたが、やっぱり終盤の57.60話はやっていて感動した。
 トロフィーは8割方コンプ。
 オリジナル話についてはヒビキと看護婦さんがどうして仲良くなったのかにもっと説明が欲しかった。
 個人的には最終話のボス戦でワッ太が「最終回だから」と言い出したのに不意打ちされた。でも考えてみれば「ガンダムの後はトライダー」とか言ってたからな。
 後シナリオで確かクルツが「博物館の恐竜が踊り出す」といってたのは良かった。ジョジョネタとかはちょっとくどいと思うのだけどこういうのは許せる。
 あともう一つ残念だったのはいぶきさんの義父回で絡みのあった厚井さんが養子を取ったエピソード(キャラ事典には書いてある)を出してこなかったこと。天獄篇で披露されるといいな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.04

第三次スパロボZ時獄篇を始めたわけだが(ネタバレ)その4

 現在日本ルート37話までクリア。32話は初見殺しMAPで、私の手際の悪さもあってSRをとれなかった。
 35話は破界篇34話の後日談に当たる話で、懐かしいネタも多くいい話だった。
 36話でグーラ王子を二回説得してから鉄人で倒したので味方フラグは立てたかな?
 エディットサントラ用の音源もある程度揃えたが、キラはキラケンのために「がんばれ!宇宙の戦士」にしている。
 あと、ようやくアマゾンから「Rebellion~反逆の戦士達~」が届いたので、マキシマムブレイク時の音楽にしている。カラオケ対策にもなるし一石二鳥だ。オリジナルの音楽も決して悪くはないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第三次スパロボZ時獄篇を始めたわけだが(ネタバレ)その3